峠のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> レース > Mt.富士ヒルクライム  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.富士ヒルクライム

2010 - 01/24 [Sun] - 00:00

今年の申し込み

先着順ですか
う~ん・・・どうしましょ・・・
半休、もしくは3/1は休む・・・って、それは絶対無理だな
5000人以上はエントリーできそうですけど、大渋滞必至ですね
距離が伸びたアスリートクラスに興味がありますが、MTB部門にエントリーするつもりです
そして、今回で富士は終了にしようかと思っています>と、毎年宣言してる(笑)

いつも出場はやめようと宣言している理由
☆ 富士山はいつでも走れる
☆ 乗鞍と比べて景色がイマイチ
☆ 日帰り可能のため、宿泊の楽しみがない
☆ 人ごみがキライなので終了したらさっさと帰ってしまう>12時前には家に帰ってる(笑)
☆ エントリー代が高い

以上の理由から、枠をひとつでも空けた方がよいのでは?地元にお金を落とす人に来てもらったほうがよいのでは?
などと考えています

でもエントリーしてる自分・・・

他に魅力的なものがあれば(イベントでなくてもいいから)そっち優先なんですけどね

スポンサーサイト

昨年は、駐車場で見つけてしまってごめんなさい。

平日9:30エントリー開始とは…
ちょいと厳しいなぁ。

今年こそ

太良峠ヒルクライム!!!

職場のPCはアクセス制限してありますしね~
どうしましょ

また個人でしか申込できないんですかね? うーん、午前中で終わってしまうだろうなぁ

ネット環境でない人のクレームにより

今回は先着順らしいですね
電話でエントリーできるみたいですが、電話ができない環境の人はどうすればいいんでしょうね~

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

おるべあ太郎

Author:おるべあ太郎
馬とTIME

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。