峠のナビゲーター   トップページ > 2011年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王滝リザルト

2011 - 09/26 [Mon] - 00:00

練習は嘘をつかない
やらないとこういう結果になります

でも、去年より12秒速くなってるんですよね
って、あまり変わらないか(^-^;;

来年こそは6時間台で!
もうちょっと早起きすることが大事です!

スポンサーサイト

6年前

2011 - 09/25 [Sun] - 00:00

ものすごく久しぶりに雁坂トンネルまで行ってみました。

DSC_0322_R.jpg

いつ以来だろう?

その後、いつもの尾白へ

DSC_0326_R.jpg

さすがに寒くなってます

2011-09-24-1.jpg

約204km





2005年4月に雁坂トンネル初体験したのですが(通ってはいませんが)
その時になぜかわからないけど脚を撮っていました(笑)

変換 ~ PICT0005

それを思い出して、トンネル到着後に同じようにパチリ

DSC_0325_R.jpg

今のほうが若々しいです

来年は5王に出よう

2011 - 09/23 [Fri] - 00:00

ただし、次の日を有給取って休みにしないと!

14-1.jpg

今週はずっと筋肉痛でした(笑)

(・∀・)イイネ!!

2011 - 09/21 [Wed] - 00:00

2011王滝反省会(備忘録)

2011 - 09/20 [Tue] - 00:00

レースまでの過ごし方

2011年は7月までは平日は朝練、週末はロングのコンボで頑張っていたが、8月に入ってから天候不順(週末は雨が多かった)と熱帯夜により睡眠不足&SC2に嵌ってしまい、1ヶ月半ほどサボってしまった。
しかし食欲は乗っていた時と同じ摂取量だったので体重アップ(笑)
思ったとおり、乗鞍のタイムが自己ベストから4分以上も遅かったので、焦って9月に入って2週間ほどMTB練をしたがあとの祭り
全く乗れないまま王滝をむかえてしまった
体力的には食べまくっていたので2010年のようなことはなく、夏バテすることなく過ごせた




前日の宿泊について

今年の乗鞍で失敗したので、今回は「相部屋でもいいから布団の上で」と思ったがこれも失敗
みなさん(同じ王滝出場の方)良い人ばかりだったが、それが自分にとって気を使うことになってしまった。
そのため、睡眠時間は1~2時間ぐらい
これだったら多少遠くてもいいから一人部屋の宿に泊まるべきだった
(2010年王滝は会場から車で1時間かかる宿だったが一人部屋)
宿の食事はとても美味しかったが、「出されたものは残さず食べる!」が信条の自分には×
腹が膨れすぎて眠気が飛んでしまった




レース中の走行

特に問題なく走行できたと思う
上りも下りも昨年よりは上手く乗れた
しかし練習不足のため、昨年のような力強い走りが出来なかったことが悔やまれる
転倒もなし

2011年
2010-09-19-1.jpg
2010年
2011-09-18-1.jpg

自転車は昨年と同じ症状が起きる
(チェーンがチェーンステーに嵌ってしまう現象)
対処の仕方は心得ていたが、かなり頻繁に起こったのでちょっとモチベーションダウン




補給

CP1とCP3はスルーしてCP2で注油&給水&パワーバー半分
20kmおき(1時間半おき)ぐらいにパワージェル4個
天然エイドステーションの利用はしなかった
ボトル2本体制(CCD&水)だったがCCDはほとんど口にせず
パワージェルを摂るなら水2本挿しで十分
ジェル10個、バー2本持参していたが、持ちすぎ
ジェル5個、バー1本で十分




服装

2010年と同じく快晴(気温20度前後?)

上下ともに夏用ノースウェーブジャージ&ビブタイツ
その上からベストジレット(昨年と同じ)
ソックス デフィート夏用ソックス(昨年と同じだがデザイン違い)
インナー クラフトクールメッシュ ノースリーブ(昨年と同じ)
メット LAZER ニルヴァーナ(昨年と同じ)
グローブ トロイリーロングフィンガー(昨年と同じ)
シューズ シマノ(昨年と同じ)
アイウェア ルディプロジェクト ライドン




工具関係
パンク修理セット
普通のパッチ4枚、ゴムのり、イージーパッチ4枚
アンプルピン3個
携帯工具(チェーン切り含む)
チューブ2本(1本で十分かも)
携帯ポンプ
チェーン3コマ
ヤスリ1枚




タイヤ 前 クロスマーク(2.6bar)
    後 Continental Race King (2.8bar)

前2.1後2.3インチのチューブド

パンク回避と上りの軽さを求めて高めで走ったが、下りがかなりリスキーで手首を痛めてしまった
来年は(ちゃんとした)チューブレスタイヤで走る




まとめ

CP2から前を走る一人の選手にゴールまでずっとつかせてもらいました
無限坂手前から心が折れていましたが
「この人にだけはなんとか付いていこう!そうすればゴールまでたどりつける!」
そう思って走っていました。
2010年のような一人旅だったら絶対諦めていたと思われます。
やっぱり王滝は面白い!
どのレースよりもキツくて自転車がキライになるほどのイベントですが、それでもこうやってブログにキッチリ残すということは、どれだけおるべあ太郎が王滝を楽しみにしてるかわかるかと思われます

来年も王滝を見据えて走り続けたいと思います!




おまけ
水は大量に持っていくこと(洗車用&体汚れ落とし用)
食べ物&飲み物も確保しておくこと(レース終了後は絶対腹が減ってる)

翌日は自転車の洗車と車の洗車で1日が終わる(笑)





追加
ライト(スタート地点確保時間帯はまだ暗いため)

2011王滝

2011 - 09/19 [Mon] - 00:00

無事に帰ってこれました

最終調整

2011 - 09/12 [Mon] - 00:00

午前中はロードでロング

DSC_0313_R.jpg

午後はMTBでお山へ

DSC_0314_R.jpg

9速だけど、おにゅーのXTシフターです
デュアコンは使いづらいので、今回はラピッドで。
ものすごくスムーズに変速します。最高です!

他にもいろいろ調整、交換してもらいました。
これで走りはOK
あとは工具やパンク修理セットなどを揃えれば、いよいよ本番です!

気合が入ってきた!
がんばるぜ!

王滝練

2011 - 09/11 [Sun] - 00:00

DSC_0312_R.jpg

裏山で練習

弱虫ペダル 19巻!

2011 - 09/08 [Thu] - 00:00

本日、発売!!!
書店へ急げ!!!


作者さん、王滝に出ると思われるので会えたらいいな~

現在、お気に入りの漫画

2011 - 09/04 [Sun] - 00:00

へうげもの

天気が悪いので漫画ばかり読んでいます

 | HOME | 

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

おるべあ太郎

Author:おるべあ太郎
馬とTIME

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。